アートメイクは崩れない?

毎朝念入りにメイクをしても、時間が経つとメイク崩れを起こすことに悩む人は大勢います。肌質や季節などによっても変わりますが、頑張ってキレイに仕上げたメイクが崩れるのは本当に悲しいし残念なことです。メイクが崩れやすいのは、皮膚が薄い目元です。

アートメイク時間が経つとアイブロウが落ちてしまい眉が薄くなってしまったり、汗をかいてアイラインが滲んでしまったりというのもよくあることです。この場合はそのままにはしておけないので、急いでトイレやメイク室に駆け込みメイク直しをすることになります。もしもメイク崩れを防げる方法があったとしたら、知りたいと思う人は少なくないでしょう。

メイク崩れを予防する方法としておすすめなのが、アートメイクです。アートメイクが出来るのは眉とアイラインだけですが、メイクのポイントとなる部分だからアートメイクをしているだけで、メイクが崩れてもそれほど気にならなくなります。皮膚の表皮に色素を入れるので、いつもメイクしているのと同じ状態を維持できます。

汗をかいても目元はメイクが崩れないので、直すとしてもアイシャドウやファンデーションを重ねづけする程度でOKです。時間が経つと眉が薄くなって顔がぼやけてしまうのが悩みでも、眉が落ちることがなくずっと綺麗なままを維持できるので顔がぼやけることもありません。花粉症で花粉の時期はメイクができない人も、メイクをしなくても目元がはっきりするのでとても便利です。


Back to Top