幅広く対応可能!

アートメイクは眉とアイラインのみになりますが、2箇所でもメイクにとっては重要な部分となり、形や幅で印象を大きく変えてしまいます。眉を抜きすぎると生えてこなくなることが多いので、すっぴんになるとほとんど眉毛がない状態になってしまいます。アイブロウペンシルなどで眉を描けば印象も変わってきますが、知らない間に落ちてしまうこともあります。

すっぴん人によっては近所のコンビニや買い物程度なら、すっぴんで行ってしまうこともあります。でもほとんど眉がないと、すっぴんでも眉だけは描かないと買い物にも行けないのでは困ってしまいます。眉がうまく描けない、左右対称にならないなど眉に関する悩みはとても多いのです。

そんな悩みもアートメイクなら解決できます。アートメイクをするのは若い人というイメージが強いですが、20代~60代まで幅広い世代の人がアートメイクをしています。年齢とともに眉が薄くなることも多く、特に抜いたわけではないけど加齢による眉の減少などにも対処できます。大体3年は持ちますが、少しずつ薄くなっていくので3年後に再び施術をうければ綺麗な状態を維持できます。メイクの悩みを解消できること、3年ほど効果が続くことを考えると非常にコスパのいい方法でもあります。ちなみにアートメイクは医療行為ですので、必ず医師のいる美容皮膚科や美容外科での施術を受けるようにしましょう。

▼関連サイト▼
https://www.shirono.net/column/column_398.html
(アートメイク施術のメリットについて説明しているシロノクリニックのサイトです)


Back to Top